0001

打掛写真と言えば!

ロケーションフォト縁の坂本です

ロケーションフォトは基本、外で
撮影することが多いのでおからげ
と言って着物を引きずらないよう
に上げて撮影させて頂いております

しかし!!!!!!!
私は24年も業界におりますので
昔ながらの着物を下ろした写真は
必ず撮っておきたい!!
そんなに年寄りではないですよ(笑)
ということで下ろした写真を
1カットは撮影させて頂いて
おります。

この写真が何と言ってもカッコいい
と思うのです。基本中の基本!
何十年も前からあるこのポーズ!!
ビシッと形作られていて良いと
思いませんか?

最近ではこの形に出来ない?知ら
ない?写真を良く見かけます。
せっかくおからげから下ろして
撮影してるのに下はグダグダ
袖は広がり太く見える!!
打掛が泣いております!!

私が玉姫殿やら平安閣の時代から
やってきた甲斐がありました!
そう!25年くらい前まではほぼ!
神前式だったのです!
年間2000組の式場にいましたから
土日が来るのが怖いくらいに
週末だけでこのポーズを毎週毎週
60〜80組ポーズ付けしてきた訳
です。この時代に救われました!

うちのカメラマンは皆、このポーズ
付けがすぐに出来ます。
サービスでお付けしている六切台紙
にはピッタリですよね。

基本は何より大事です。
和装写真専門店の実力をお見せしま
す。安かろう悪かろうではございま
せん!!安くて良いものをお届け
いたします。